今日の星よみ:2020/6/14

今日の星読み

過去の星よみ

↑ 過去の星読みはこちらからご覧ください ↑

2020年6月14日の配置

太陽:ふたご座24度
月:うお座28度~牡羊座9度 新月から23日目
水星:かに座15度
金星:ふたご座8度
火星:うお座22度
木星:やぎ座26度
土星:みずがめ座2度
天王星:おうし座10度
海王星:うお座21度
冥王星:やぎ座25度

数秘術では6の日

数秘術では6の日。調和がテーマになります。なんでもバランスよくやるとよいです。

朝の6時ころは「新しい自分の誕生」という気分になる人もいるかもしれません。今日から約一か月の新しい自分のスタートです。午前中は、今置かれている自分の状況を見つめる時間に充てるとよさそうです。お昼前には、なんとなく行動を起こしたくなってくるかもしれません。何かを強く願ったり、もやもやしてきた人も、少しだけ気持ちが軽くなるかもしれません。

ここしばらく、過去の振り返りが続いているかもしれませんが、今日からはさらに内省的な気持ちになりそうです。これからのことを考えたりするかもしれません。

6月21日の新月までの間に、いまある現実・結果・現物は何なのか洗い出してみたり、これから欲しいもの・願望・望みを自分の中で整理するための数日間が今日から始まります。

6月21日は日食で夏至の日でもありますから、この日に向けて、数日かけて心を整理しておくとよいと思います。

しばらくの間、夢の中を漂ったり、映画や音楽の世界で遊んだり、空想をしたりして過ごしてきた人は、今日は、それらのイメージを踏まえて、新しい世界へ思い切って飛び込んでみたいという気持ちになるかもしれません。

新しいチャレンジのスタートです。意識の扉を開けば、道が開けていきます。

そして、今まで漠然としていたアイデアに対して、自分なりの枠組みが見えてきそうです。

今日は、自分が夢中になれることや、自分がすべきだと感じることだけする日にするとよさそうです。苦手なことは、上手に人に任せてしまうとよいと思います。

しかし、「働きたくない」「もう頑張りたくない」という気持ちも沸いてきそうなので、それを強く打ち出しすぎると、周りとぶつかるかもしれません。

自分の立場をわきまえることや、周りのことも考えるバランス感覚が重要になりそうです。うまくやれば、みんながちょうどよく、自分の得意分野を分担できるかもしれません。

お昼頃から、直感がわいてきたり、これからやりたいことのイメージが浮かんでくるかもしれません。夜になるにしたがって、少しずつその輪郭が固まってきそうです。仲間や家族と食事を楽しむことにも縁がありそうですから、ランチミーティングなどしてみると、話し合いの中からアイデアがまとまることもあるかもしれません。

積極的に動きたくなるのは、明日以降になるかもしれません。

今日は、これからすることの、新しいイメージの枠組みを作るのに最適な日となりそうな予感がします。周りの人と楽しく会話したり、おいしいものを食べたりしながら、仲良くゆったりと取り組むとよいかもしれません。

現在、社会全体が大きな変化の中にあって、どうしたらよいかわからない状況は続いていきそうですが、手探りの中でも今日は、小さな枠組みや目標が見えてくるかもしれません。

それは、小さな目標や願いかもしれませんが、大切に育てていけば、きっと、未来につながっていくと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました